京都でインプラント治療中です

我が家、古くから京都に住んでいますが、残念ながら家系図がないのです。
ですが5代に渡って京都に住んでいることが判っているので、今度ゆっくり調べてみることにします。
でも決して祖先は公家ではないと思うのです。
そんな我が家、代々歯が悪いのですが、通う歯医者さんは決まっています。
こちらの歯医者さんも今は、三代目の先生で、今度四代目の先生が入所して来られたのです。
一家、皆さん頭が良くて羨ましいと思います。
そんな四代目の先生が来たことで、インプラント治療が導入されたのです。
新しい治療法を学んで来た若先生は、腕がいいと京都でとても評判が良く、人気があるというのです。
それは、キチンとカウンセリングをしてくれると言うことから始まります。
人口歯根という器具を顎の骨に埋めこみ、新しい歯を作るといった感じのようです。
これは丁寧な治療をすると、誰もが嬉しい結果になると言うのです。
入れ歯の不便さを考えると、絶対インプラントが良いと言われたので、私はいま、若先生に相談しながらインプラントの治療を進めるつもりでいるのです。