して良かったインプラント

インプラントを実際にした人に話を聞いた事があります。
その方は私の親戚だったのですが、若い頃から歯周病で歯が抜けてしまい、40代の頃には入れ歯をしなければいけなくなりました。
しかしまだ年齢的には若いですので入れ歯をすることにはいつも抵抗を持っていたのです。
そこでインプラントを考えることにしました。
インプラントの手術ができる病院をネットで調べたのですが、成功率が高くてしかも設備なども整っているところがあったので、とりあえず無料相談をすることにしたのです。
検査なども一緒にしてもらったのですが、歯周病があるという理由で今すぐにはできないと言われてしまいました。
しかし歯周病を改善すればインプラントができるということで、そこで歯周病の治療をしてもらうことにしたのです。
歯周病の治療のために数ヶ月間通い、やっとインプラントができることになりました。
インプラントの手術の当日は緊張したそうですが、手術時間は早く終わり、後で痛みを感じることもなく安心したそうです。
そして手術が成功した後数ヶ月経過してから今度は入れ込んだインプラントの頭を出して歯冠を作る事になりました。
歯冠が出来上がり全てが完成した時には全てを手に入れた喜びを体感したそうです。
長い間コンプレックスだった入れ歯からも開放されたのですから当然かも知れません。
そして今までのように入れ歯のワイヤーが見える事を気にすることなく普通に会話ができるようになり、毎日を楽しんでいます。